お金が欲しい主婦の借入ナビ

主婦だけど今すぐお金が欲しい。モビットやプロミスなど大手キャッシングサービスの借入方法を紹介。返済シミュレーションなど。

未分類

返済シュミレーションで事前に返済金額を把握しよう

2017/06/11

bnr09

毎月の返済額をいくらにするか

キャッシングでいくら借りたら、いくら返さないといけないか?返済シュミレーションを事前に行っておくことは大切です。キャッシングをしたら返す必要がありますが、何度かに分割して返済するのが一般的ですが、毎月の支出と収入のバランスを見て、無理の無い返済計画をイメージすることが重要ですね。返済金額は毎月5,000円くらいのほうがいいな、毎月1万円なら返せるな、がんばって2万円返していこうかな?自分の収入やこれまでの生活からいくらくらい返せるかを考えると、毎月の返済額から返済期間が算出できます。(詳しくは返済シュミレーターをご覧下さい。)

キャッシングは金利が付くものですから返済期間が長くなれば長くなるほど金利が増え、合計返済額は増えていきます。たとえば10万円を借りて毎月5,000円づつ返していった場合、返済完了まで24ヶ月、合計で119,490円を返済するため、利息は19,490円となります。10万円を借りて月1万円返すと11ヶ月で返済して、金利は9,043円。10万円を借りて月2万円返済するなら返済期間は6ヶ月で、金利は4,694円となります。

できれば短い期間で返済した方が金利はお得になりますが、無理のある返済額で返そうとして苦労するよりも、無理の無い金額で確実に返していく方が安全です。それで遅延してしまっては余計に金利もかかったり、手間ですしね。その上でもしも余裕のある時には繰り上げ返済をお勧めします。

返済シュミレーションで事前に返済金額を把握しよう

借り入れをすると当然ですが、借りたお金を返済する必要があります。一括で返せればその方が利息が少なくて済みますから便利ですが、大きな金額を借りた場合は分割で返済することになります。

分割の場合は毎月自分がいくら返せるかという観点から返済プランを考えるかと思いますが、長期で返済する場合は利息の負担が大きくなることもありますから注意が必要です。

大手のキャッシング会社なら返済シュミレーションを用意していますので、事前にそれを確認するといいでしょう。実際に借り入れをした場合、返済のためにどれくらいの期間がかかるか、毎月の返済額を変えるとどれだけ返済期間や利息が変わるかなどを調べることができます。

返済期間が長くなればなるほど利息が大きくなっていきますから、なるべく短期間で返済できるようにした方がお得です。自分自身が毎月無理なく返済できる金額に収めるのはもちろんですが、なるべく繰り上げ返済をした方が実際に返済するための支払金額が抑えられます。その点によく注意して、自分の返済プランをイメージしておきましょう。

返済シミュレーションなどキャッシングの最新情報を確認するにはモビットなどの公式HPをご覧頂くと確実です。

カードレスで「電話連絡なし」「郵送物なし」!
ネットとメールだけでお手続きができるから、ご利用までがスピーディー!※即日融資は14:50までの審査完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。公式ページはこちら→モビット

実質年率 年3.0~18.0% 借入限度額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査 即日融資 可能
月々の返済額 4,000円~ 保証人の有無 不要
在籍確認 電話無しも可能(給与明細等で代用可) 郵便物 郵便物無し可能(Web契約時)
返済イメージ 例)
  • 1万円借りたら月4,000円返済で3ヶ月で返済(最終回は2,275円)
  • 2万円借りたら月4,000円返済で6ヶ月で返済(最終回は948円)
  • 3万円借りたら月4,000円返済で9ヶ月で返済(最終回は60円)
  • 4万円借りたら月4,000円返済で11ヶ月で返済(最終回は3,661円)
  • 5万円借りたら月4,000円返済で14ヶ月で返済(最終回は3,778円)
  • 10万円借りたら月4,000円返済で32ヶ月で返済(最終回は2,260円)
  • 20万円借りたら月8,000円返済で32ヶ月で返済(最終回は4,540円)
  • 30万円借りたら月11,000円返済で36ヶ月で返済(最終回は3,683円)
  • (※すべて金利18.0%計算)
  • ≪モビット≫申込~利用までワンストップ対応!PC・スマホからWEB完結☆

    -未分類
    -,