大手キャッシングサービスの借入、返済方法を紹介。返済シミュレーションや土日祝日の借入、返済など。

2018年版プロミスの返済日は?土曜日曜や祝日の場合は?日付あり

2018/12/03

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる14の方法

2018年版プロミスの返済日が土曜日曜や祝日の場合どうなるか、具体的な日付をご案内します。

プロミス返済日と注意点

プロミスの返済日は借入時に選択した通り、5日、15日、25日、末日のいずれかから好きな日を選べます。返済日がもしも土曜や日曜、祝日の場合は、金融機関の翌営業日に、つまり返済日が後ろにズレます。振り込み、引き落としとも同様です。

  • 末日とは、1月なら31日、2月なら28日か29日、4月なら30日のことを言います。
  • 返済を口座振替に設定した場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の銀行では5日固定となり、変更できません。
  • 返済日が土日祝日や年末年始の場合は翌営業日(平日)になります。(口座引落、振込支払いとも)

▼5日返済の場合(口座振替、振込支払いとも)

例)
1月10日に初回借り入れをし、返済期日を「毎月5日」に設定した場合、最初の返済日は2月5日。その日が土日祝日の場合は翌営業日になります。1月20日に初回借り入れをし、返済期日を「毎月5日」に設定した場合、最初の返済日は3月5日。その日が土日祝日の場合は翌営業日になります。

  • 2018年12月 → 12/5(水)
  • 2019年1月 → 1/7(月) (5日、6日は土日のため)
  • 2019年2月 → 2/5(火)
  • 2019年3月 → 3/5(火)
  • 2019年4月 → 4/5(金)
  • 2019年5月 → 5/7(火) (5日、6日はGWのため)
  • 2019年6月 → 6/5(水)
  • 2019年7月 → 7/5(金)
  • 2019年8月 → 8/5(月)
  • 2019年9月 → 9/5(木)
  • 2019年10月 → 10/7(月) (5日は土曜のため)
  • 2019年11月 → 11/5(火)
  • 2019年12月 → 12/5(木)

▼15日返済の場合(口座振替、振込支払いとも)

  • 2018年12月 → 12/17(月)(15日は土日のため)
  • 2019年1月 → 1/15(火)
  • 2019年2月 → 2/15(金)
  • 2019年3月 → 3/15(金)
  • 2019年4月 → 4/15(月)
  • 2019年5月 → 5/15(水)
  • 2019年6月 → 6/17(月) (15日は土曜のため)
  • 2019年7月 → 7/16(火) (15日は祝日のため)
  • 2019年8月 → 8/15(木)
  • 2019年9月 → 9/17(火) (15日~16日は日祝のため)
  • 2019年10月 → 10/15(火)
  • 2019年11月 → 11/15(金)
  • 2019年12月 → 12/16(月) (15日は日曜のため)

▼25日返済の場合(口座振替、振込支払いとも)

  • 2018年12月 → 12/25(火)
  • 2019年1月 → 1/25(金)
  • 2019年2月 → 2/25(月)
  • 2019年3月 → 3/25(月)
  • 2019年4月 → 4/25(木)
  • 2019年5月 → 5/27(月) (25日は土曜のため)
  • 2019年6月 → 6/25(火)
  • 2019年7月 → 7/25(木)
  • 2019年8月 → 8/26(月) (25日は日曜のため)
  • 2019年9月 → 9/25(水)
  • 2019年10月 → 10/25(金)
  • 2019年11月 → 11/25(月)
  • 2019年12月 → 12/25(水)

▼末日返済の場合(口座振替、振込支払いとも)

末日とはその月の最後の日のこと。つまり1月なら1/31、2月なら2/28(または2/29)のことを言います。そして末日が金融機関の休業日(土日祝日)の場合、翌営業日になりますのでそれそれ下記の通りになります。

  • 2018年12月 → 2019/1/4(金)(12/31~1/3は年末年始のため)
  • 2019年1月 → 1/31(木)
  • 2019年2月 → 2/28(木)
  • 2019年3月 → 4/1(月) (31日は日曜のため)
  • 2019年4月 → 4/30(火)
  • 2019年5月 → 5/31(金)
  • 2019年6月 → 7/1(月) (30日は土曜のため)
  • 2019年7月 → 7/31(水)
  • 2019年8月 → 9/2(月) (31日は土曜のため)
  • 2019年9月 → 9/30(月)
  • 2019年10月 → 10/31(木)
  • 2019年11月 → 12/2(月) (30日は土曜のため)
  • 2019年12月 → 1/6(月) (年末年始のため)

返済日にお金が足りない、そんなときは?

返済日が近いけどお金が足りない、そんな時はどうしたらいいか。他社から借り入れして乗り切ることは得策ではありません。それこそ借金が雪だるま式に増えてしまいます。まずは今借りているお金の返済に集中しましょう。

プロミスのサービスカウンターに電話していついつに払う、と申し出するのが一番の良策でしょう。

返済日を過ぎて払わないままでいると、まず登録した電話番号に電話がかかってきます。その際に返済計画を求められますので、そうなる前にいつごろ払えるめどが立つかを予め連絡しておく方が好ましいです。

もちろんそれでも返済が遅れることには変わりませんので、遅延損害金は付きます。遅延損害金は借り入れ金額に対して年利20%計算で日割り計算されますので、たとえば10万円の場合は10万円×20%÷365日=1日あたり約54円となります。

返済日にお金が足りない、どうやって工面する?

返済日にお金が足りない場合、以下のような手段もあります。参考にしてみて下さい。

借金が減額できないか無料診断も可能

もしも借金を返しても返しても減らない、返済が遅れがちになっているなら要注意です。場合によっては自己破産や債務整理を検討した方がいいかもしれません。

そうならないためにもまずは自分の借金が減額できないか無料診断してみましょう。

簡単な4つの質問に答えるだけで借金が減額できないかを無料診断できます。詳しくは下のボタンから詳細をご確認ください。

  借金減額の無料診断をする

-未分類
-, , ,